コンテナ栽培

CONTAINER CULTIVATION
農業『人材不足』の中、
注目されているコンテナ栽培
24 時間自動で温度・湿度等の管理、監視を行い、人手を最小限にし農業を営むことができるため、
ほかの事業を行いながら農業を行うことも可能です。
農地ではなくても農業可能なコンテナ栽培で人材不足を解決
農業には3K という「きつい・汚い・給料がやすい」のマイナスイメージがあります。
天候に左右され収穫が思うようにいかなかったり、土を扱う仕事なので虫も出てきます。外仕事なので夏場は暑い中での作業となります。
コンテナ栽培は温度・湿度が設定できるため、天候に左右されることもなく年間を通して栽培ができるので収入が安定し、土を使わないので虫との遭遇もなし!暑い中での作業もなく、農薬を使わず体にもいい無農薬栽培ができます。
コンテナ栽培で新3K「稼ぐ・効率化・簡略化」のスマート農業を始めませんか。
コンテナ農業・コンテナ栽培のメリット
ユウアイコンテナ事業
圧倒的な
価格設定
ONE STOP
SERVICE
お客様の要望に
お応えします
トレードオフで
コスト削減
コンテナサイズは基本40ft(フィート)ですが、お客様が準備した空間に合わせることができます。農地でなくてもコンテナ栽培は可能です!
機能を見直し、必要のない物を省きコストを削減しています。
リーファーコンテナやユウアイ専用コンテナは保温性があり、床は水切れが良く、壁・天井もステンレス製です。
ユニット化されているため増設や入れ替えもユニット単位でOK!ユニット単位で稼働や休止などの調整もできます。
ご注文頂いて60 日後の納品となり、保証期間は1年です。
Mushroom Box マッシュルームボックス

昨今注目されているきのこ栽培ですが、その中でもきくらげは現在輸入産が年間約2.4 万トンに対し、国産は3%にも満たない現状で無農薬・国産の食品は根強い需要があり新事業として注目されています。

コンテナ内で栽培するため1 年間を通して栽培・販売が可能であり安定した収入を得ることが可能です。

きのこ栽培環境に適した温度と湿度を管理、空調コントロールも電気専門チームにて対応致します。きのこ栽培に必要な設備はお任せください。
Strawberry Box ストロベリーボックス
野菜工場が増えるなか、取扱い品種としては葉物野菜やエディブルフラワー栽培が目立っています。
有限会社ユウアイでは需要の多い【イチゴ】に着目。
寒冷地や温暖な土地や気候を選ばず、空き地・電気・水があれば通年栽培できます。将来、地産地消はもちろん卸業や6 次産業化、観光農園や過疎地雇用の場としても期待できます。
コンテナ農業・コンテナ栽培はこんな方におすすめ!
コンテナ農業・コンテナ栽培はこんな方におすすめ
そのお悩みユウアイにお任せください!
清潔感もあって農地ではなくても農業できる!
それがコンテナ栽培です!
コンテナ栽培のアレコレ
コンテナ農業・コンテナ栽培ってどんな仕組み?
コンテナは密閉型ですが二酸化炭素の循環が必要となりますので定期的に配管を使って循環されています。きくらげの場合、1~3時間に数分程度霧を噴射するので水の引き込みが必要となります。
きくらげの菌床はどうやって購入するの?
設備と一緒に購入できますのでご準備して頂かなくても大丈夫です
コンテナ内設備はどうなってるの?
きくらげの場合、菌床を配置するラック・蛍光灯・循環用の配管・エアーポンプ・ 空調システム制御盤・換気用ダクト・サーキュレーターとなります。
導入までの流れ
Flow until introduction
STEP 01
現場視察
STEP 02
図面作成
STEP 03
提案・説明
STEP 04
施工
STEP 05
試運転
STEP 06
技術的指導
STEP 07
アフターサービス
使用した菌床を粉砕する機械も取り扱っております!!
使い終わった菌床は肥料にもなるのでそのまま廃棄するのはもったいないです!!