充填機

filling line

充填したい容器をクリックすると詳細へ飛べます。

  • 飲料水 ペットボトル
  • 炭酸飲料 ペットボトル
  • ジュース ペットボトル
  • お茶 ペットボトル
  • コーヒー アルミ缶
  • 清涼飲料水 ガラス瓶
  • 洗剤・石鹸 ポリ容器

必要な部分だけでもOK!

単体受注可能な機材をラインナップ

充填機だけ、
古くなったコンベアだけ
クリーンルームの改修だけでも!

3in1/4in1/5in1高速充填システム

飲料水用(cold/Hot)
飲料水・スポーツドリンク等
果汁、お茶、乳酸菌飲料等
2,000 本 / 時間 ~ 40,000 本 / 時間 ※500mlボトル換算本数

ペットボトルだけでなく、アルミ缶・ガラス瓶にも対応した機種もございます。
炭酸、ヨーグルト、油用充填機もご用意可能!
洗剤用充填機(スプレーキャップにも対応)もございます。

3in1高速充填システム 写真

3in1
  • 炭酸飲料
  • お茶
  • ジュース
  • ポリ容器
  • アルミ缶
  • ガラス瓶

洗瓶(リンス)、充填、キャッピングまで1台にパッケージング。充填、キャッパ―上部にはFFUを標準で装備リンサー上部には排気をオプションで選択できます。果汁や乳酸菌飲料対応機械にはリンス機能を強化した4in1/5in1を用意しています。

4in1高速充填システム 写真

4in1
  • 飲料水
  • お茶
  • スポーツドリンク

5in1高速充填システム 写真

5in1

ジュース

充填方式:
グラビティー、カウンタープレッシャー、定量からお客様の使用環境に合わせて選択可能
オプション:
サニタリーキャッパー(オールステンレス)

成形充填一体システム 写真

成形充填一体システム

成形充填一体システム 写真

飲料水

5,000 本 / 時間 ~ 40,000 本 / 時間 ※500mlボトル換算本数

PETボトルのブロー成型から充填、キャッピングまで1台で対応。充填部にはFFUを標準搭載しています。

充填方式:
カウンタープレッシャー
オプション:
洗瓶(リンサー)、深UV-LEDトンネルによる口金部の消毒

ユウアイの充填機の特徴

小型機から大型機までお客様のニーズに応えます!

もっとも小型のものはシングルヘッド定量タイプの半自動充填機から大型のものは80ヘッドの高速充填機までお客様の予算と事業計画にぴったりの機械をご提案できます。

コストを抑えながらも高い衛生レベルを実現する様々な工夫

自動充填機は高価な機械といわれていますが、ユウアイでは100万円台から製品ラインナップがございます。小型機でも当社の標準的な衛生機能はちゃんと兼ね備えています。

FFU(ファインフィルターユニット)の標準装備

FFU 画像

菌やコンタミの侵入を防ぐと同時にできるだけキャッチ&排出できるよう2重のクリーンシステムに守られています。充填機はクリーンルームとは別にさらにクラス100レベルのFFUと言われる空気清浄機を搭載します。
※シングルヘッド充填機はオプション

2回以上のボトル洗浄を推奨

3in1 飲料の場合は原則、ホットパックのみ
hot

飲料水 ペットボトル

お茶 ペットボトル

ジュース ペットボトル

ガラス瓶

アルミ缶

cold

炭酸飲料 ペットボトル

ポリ容器

ステップ1

step1 洗瓶
(リンス)

ステップ2

step2 充填

ステップ3

step3 打栓
(キャッピング)
4in1 / 5in1 コールドパックの飲料の場合は
2回以上の洗瓶を推奨します。
cold

飲料水 ペットボトル

スポーツドリンク ペットボトル

ジュース ペットボトル

ステップ1

step1 洗瓶
(リンス)

ステップ2

step2 洗瓶
(リンス)
濯ぎ

ステップ3

step3 充填

ステップ4

step4 打栓
(キャッピング)
※ブロー成型一体機(コンビシステム)でも洗瓶を推奨いたします。

FFU+4in1+ボトル外側の洗浄

コストの安いローテクの積み重ねで充填エリアへの外部からの持ち込みを喰い止めます。

深UV-LED消毒トンネル

中国では日本に先駆けて実用化されてきた深UV-LEDでピンポイントでボトルに付着した菌を不活化します。
ブロー成型一体機で洗瓶を行わない場合は、口金部を衛生的に保つために採用します。

深UV-LED消毒トンネル 写真

深UV-LED消毒トンネル 写真

お客様の『こんなことできないの』を形にできる柔軟なシステム

ユウアイの充填機は標準プラットフォームを持ちません。
構造はいたってシンプルに作られ、ユニット化が進んでいます。そのため、お客様のスペースや使い勝手に応じてその都度設計製作いたします。

メンテナンスがしやすく維持費がリーズナブル

シンプルな構造の為、誰でも容易にメンテナンスが可能です。
輸入機械ですが、使用する主要部品は日本でも手に入りやすい部品を選んでいます。
特殊な部品を使わず市販部品を多用することにより、部品コストも低く抑えられています。

その他の充填機ラインナップ

小型半自動充填システム

試作、少量生産、事業立ち上げ時に最適
食品衛生法対応
適応ボトルサイズ:5mml~2000ml
生産スピード:500本/時間(500ml~2000ml)

水の様にサラサラの液体から洗剤や乳液、ヨーグルトのようなドロドロの液体まで充填可能の小型半自動充填システム。

小型半自動充填システム 写真

小型半自動充填システム 写真

セット内容:
クリーンブース・洗瓶(リンサー)・充填機・キャッパー・検査台
セット価格:
1,300,000円(送料、設置費込み)※サニタリー配管工事は別途となります。
例)1.5S SUS304サニタリー配管5m
現地溶接施工、バルブ、エルボ、シート込 約 180,000円

紙パック用充填機

無菌紙パック充填機
6000本/時間(500ml換算) ※サイズ、形状に応じ充填スピードは前後します

環境意識の高まりにより、PETボトルから紙パックへ切り替えを検討されるお客様は増えています。

注ぎ口にスパウトを採用する場合は、スパウト接着機が必要です。

紙パック用充填機 写真

スパウトキャップ 写真

スパウト接着機

スパウト接着機

こちらの商品のカタログ請求・お見積もり、お問い合わせは下記のページよりご連絡をお願いします。