小型の液体充填機を導入しよう!小ロット生産のメリットやコスト削減の方法

小ロットで生産ができると聞くと、コストがかかって大変だと思われるでしょう。しかし、小型液体充填機の小ロット生産は、様々なメリットがあります。顧客のニーズを事前につかんで、ニーズに合わせた生産ができるのです。生産管理や在庫管理など、管理の負担も軽減されます。

また、小型液体充填機のコスト削減方法についても見てみましょう。ムダを知り、ムダを改善すればコスト削減ができるのです。小型液体充填機でお得に飲料を生産しましょう。

小ロット生産のメリット

小ロットの生産をしている様子

小型液体充填機は、小ロットの生産が可能です。小型液体充填機による小ロット生産のメリットを解説します。

顧客のニーズに合わせられる

顧客のニーズに合わせて細部にまで要望に応えられます。その結果、顧客からの信頼や評判も上がり、売り上げも上がっていくことでしょう。

顧客のニーズを事前につかむことができる

顧客のニーズは一定ではなく、常に変化しています。新商品の開発において、社内で評判がよくても顧客に受け入れられるとは限りません。新製品を大量に生産した場合にはムダになってしまうこともあります。

しかし小ロットで生産ができると、顧客の反応を見ることができ、評判がよければ大量に生産すればよいのです。一見もったいないと思われる小ロットの生産は、実はコスト削減につながります。

バリエーション豊かな商品のラインナップ

定番商品の他に数量限定の商品や、季節限定の商品を作るメーカーがあります。限定商品は話題性もあり、競合他社と差をつけるのに役立ちます。しかし、様々な商品を大量に生産することは、商品管理が大変です。そこでおすすめなのが、小ロットでの生産です。管理の大変さを抑えて、コスト削減にもなります。

在庫を抑えられる

小ロットであれば、顧客のニーズに合わせた量の生産が可能です。必要な量を生産できれば、在庫を抱えずに済みます。

有限会社ユウアイでは、小ロットの生産が可能な小型液体充填機を取り扱っています。小型液体充填機の導入を検討している場合は、ぜひ有限会社ユウアイにお問い合わせください。

液体充填機のコスト削減方法

空の背景にCOSTの文字とハサミ

飲料の充填ではどこに余分なコストがかかっているのか、ムダを見つけてムダを省けばコスト削減が可能になります。液体充填機でのコスト削減方法を解説します。

原材料の欠陥

原材料に欠陥があれば、充填機が詰まってしまうこともあります。最悪の場合は生産を中止しなければならないので、ムダなコストがかかることが考えられます。

また、詰まりなどで液体充填機そのものに害がなかったとしても、バラつきのある原材料を充填機が欠陥品とみなして廃棄してしまうと使用できません。原材料のバラつきに対して液体充填機が対応できれば、廃棄が少なくコスト削減につながります。

他の加工処理装置との適合性

充填機は飲料を生産するための、製造ラインの一部分です。小型液体充填機が他の加工装置と適合しなければ、製造速度が低下してしまうのでムダにコストがかかってしまいます。他の加工装置と完全に適合するよう、導入の際には十分な確認が必要です。

小型充填機の場合、ライン上に残濾材量が少なくて済むので、そうした意味ではロスは少ないといえます。自動機の場合には、装置の大小を問わずかそれに携わる人数があまり変動しないため、どんどん大型化しています。また、熱殺菌を行うときは温度上昇が大きいほど稼働が遅くなるので、そこでもロスが生じます。

液体充填機を選ぶ場合、「どのくらい利益を得たいのか」で選ぶべきでしょう。例えば1000万円稼ぎたい方は10億円を投資する必要はありません。5000万円程度投資することで、6年目からは利益になります。

小型液体充填機で小ロット生産!メリットやコスト削減方法をチェックしよう

小ロットの飲料を生産できる小型液体充填機は、顧客のニーズに合わせた商品開発ができます。万が一ニーズに合わなかった場合にも、ムダを最小限にとどめることが可能です。

また、原材料のバラつきに対応できる液体充填機を設置し、充填以外の加工処理装置と適合させてコスト削減をめざしましょう。

有限会社ユウアイには小ロットで飲料を生産できる、小型液体充填機があります。コスト削減方法についてお困りの場合は、ぜひ有限会社ユウアイにご相談ください。

小型の液体充填機の導入なら有限会社ユウアイにお任せください

会社名 有限会社 ユウアイ
代表取締役 米堂 一征
設立 1996年6月
住所 〒099-0622 北海道紋別郡遠軽町生田原安国245−14
TEL 0158-46-2550
FAX 050-3730-2959
URL https://yuaiinc.co.jp/
電話受付時間 9:00~17:00(月~金)
事業内容 充填設備、パッキング設備、包装設備の開発・製造・輸出入・販売・施工・メンテナンス資材の開発・製造・輸出入・販売