飲料用充填機の導入で低コストに効率化!充填機の仕組みを解説!

飲料用充填機には、様々な仕組みのものがあります。現在使用している充填機が手動の工程が多い場合には、もっと効率化したいと考えていらっしゃるでしょう。

ペットボトルの製作からラベル貼りまでのすべての工程を自動で行えば、効率化できることはもちろん、衛生面でも安心できます。飲料など食品系の充填は、全自動の充填機がおすすめです。こちらでは飲料用充填機の仕組みや低コストの飲料用充填機を提供する有限会社ユウアイの特徴を解説していきます。

飲料用充填機の仕組み

充填機とペットボトル

飲料用充填機には様々な種類があり、それぞれ仕組みが異なります。充填機の仕組みについて、種類ごとに解説します。

重力式充填機

タンクを上部に配置することで、落差による充填を行う方式で液面が常に一定となります。

ピストン式充填機

ピストンによる容量式の充填機で、体積が一定になります。液体、固形入、高粘性液の充填が可能です。

ガス圧式充填機

給壜から充填、スニフト、排壜の一連の工程を自動で行うことができます。

重力式+バキューム式充填機

有限会社ユウアイが提供する重力式の充填機には、真空引き(バキューム)の装置が搭載されています。容器内の脱気を行い充填物との入れ替えをします。そのため充填速度が速いのが特徴です。

重量式充填機

あらかじめ充填する重量を設定して充填する充填機です。充填後に正当な重量であるかをチェックして、過不足があれば調整します。ロードセルで重量を直接計測するので、飲料の温度や気泡などの状態に左右されることなく充填できる仕組みが高い信頼を得ています。分解して洗浄ができるので、様々な種類の飲料の充填にも対応が可能です。

容量式充填機

飲料の容量を設定して、設定した量の飲料を計量して充填します。仕組みが複雑なため、分解洗浄ができません。充填は1種類の飲料に限られます。

有限会社ユウアイでは、充填機の販売やメンテナンスを行っています。充填機の導入や交換を検討している場合は、ぜひ有限会社ユウアイにご相談ください。お客様のご希望に沿って、必要な装置だけ作製できるオリジナル性を強みとしています。

有限会社ユウアイの飲料用充填機は低コストで効率化が可能

スーツ姿の人

ペットボトルやアルミ缶、ガラス瓶など様々な素材や形状の容器に液体や粉末を入れるための充填機は、飲料や薬品などを製造している企業には欠かせないものといえます。製品を容器に入れるための充填機は、低コストでありながら効率化が可能なものを導入することが重要です。

充填機と一言でいっても、その性能は様々です。一部の工程を手動で行う充填機もあれば、ペットボトルを製作し、殺菌洗浄からラベルを貼るまでのすべての工程を自動で行う高性能な充填機もあります。全自動の充填機は衛生面でも非常に信頼度が高いため、飲料の充填には特に需要が高いといえます。

有限会社ユウアイは機械や電気のみならず、化学や生物、建築にも精通しています。そのため、お客様の様々なニーズやお悩みに、様々な角度からのアプローチが可能です。修理が必要になった場合も、部品の調達の早さに自信があります。

有限会社ユウアイでは、充填機に関するお客様の様々なニーズに対応いたします。小ロットや低コストでの導入など、あらゆるケースでの充填機の導入は、有限会社ユウアイにお任せください。

低コストの飲料用充填機の導入で効率化!

充填機には、様々な仕組みのものがあります。性能に関しても多くの人の手が必要なものから、すべての工程を全自動で行う高性能な充填機までニーズに合わせて選べます。

全自動は効率化だけでなく、衛生面でも優れています。導入のネックとなっているのがコストなら、ぜひ一度有限会社ユウアイにご相談ください。

有限会社ユウアイでは、低コストの飲料用充填機の販売を行っています。低コストで効率化を実現できる充填機の導入を検討している場合は、ぜひ有限会社ユウアイにお問い合わせください。

飲料用充填機の導入をご検討の際は有限会社ユウアイへ

会社名 有限会社 ユウアイ
代表取締役 米堂 一征
設立 1996年6月
住所 〒099-0622 北海道紋別郡遠軽町生田原安国245−14
TEL 0158-46-2550
FAX 050-3730-2959
URL https://yuaiinc.co.jp/
電話受付時間 9:00~17:00(月~金)
事業内容 充填設備、パッキング設備、包装設備の開発・製造・輸出入・販売・施工・メンテナンス資材の開発・製造・輸出入・販売